リノベーションマンションをおすすめするワケは?
みさと不動産プラスは三郷市のリノベーションマンション仲介手数料無料で買えます!
みさと不動産プラス株式会社
リノベーションマンションはメリットがたくさん♪

最近よく見かける「リノベーション済み物件

 

個人オーナーが売りやすくするために事前に一部リフォームをするケースもありますが、多く目にするのは不動産会社・リフォーム会社が中古物件を買い取り、リフォームをして売り出している物件です。

中古物件だと、内見に行った先が「ここ室内!?」と思ってしまうような床の汚れっぷりだったり、壁が以前の居住者のお子さんが貼ったシールだらけだったり…よくある話ですよね。

 

自分でリフォームするから、そんなのあんまり気にしないって思う人はそんないないんじゃないでしょうか?

また、購入したいけどリフォーム後の姿が想像できなくて・・・と、購入に一歩踏み出せないことはよくあります。

 

そんな方には、リノベーション済み物件を当社ではおすすめしております!!

 

三郷市のリノベーションマンション

リノベーションマンションの疑問を解決!

【①そもそもリノベーションマンションって割高でしょ?】

 

よく、リノベーション済み物件は、当然リフォーム価格がオンされているから、割高なんじゃないの~??と悩まれる方は多いと思います。

そこで考えてほしいのが、リフォームしているのは業者になりますので、一般の方が同じリフォームを依頼するよりリフォーム費用が割安なんです!
 

何でリフォーム費用が割安になるのか?

業者(不動産会社)の場合、リフォームする現場はそこだけではなく、数多く現場をかかえておりますので、設備(キッチン・ユニットバス等)・クロス・フローリングなどが大量発注できるのです。それぞれの単価が通常より安く仕入れられるってことですね。

一般の方が同じリフォームをしたら、1.5倍の価格になることもあると思います。

仮に、同じお部屋のリフォームしてない部屋を購入して、リフォームしたら、リノベーション済みのお部屋より高くなることも多いと思います。

同じグレードの物件でリフォーム済み物件と、そうでない物件があったら、私は迷わずリフォームをしている方を選びますね。

自分好みにフローリングの色や、キッチンの設備などなど…リフォームしたい!という方には合わないと思いますが・・・

また、リノベーション済み物件のメリットはリフォーム費用が割安ということだけではありません!

 

【②住宅ローンの審査が通りやすくなる??】

 

リノベーション済み物件の購入価格にはリフォームに関する費用が全て含まれていますが、それを全部含めて物件価格として住宅ローンを組むことができます!
 

例えば、

※一般的に諸費用まで住宅ローンを組む場合、物件価格の110%が上限

★リノベーション済み物件2,000万円 諸費用150万円 の場合

 

物件価格2,000万円×110%=2,200万円が住宅ローンとして組めます。

 

★リノベーションなし物件1,300万円 諸費用100万円 リフォーム費用600万円

 

物件価格1,300万円×110%=1,430万円が住宅ローンとして組めます。

 

ん??リフォーム費用は??

 

一般的にはリフォーム費用はリフォームローンを組むことが多いです。

リフォームローンは住宅ローンよりも金利が高いとされています。

 

また、物件価格・諸費用・リフォーム費用の3本立てになりますので、

銀行からすれば「自己資金いくらかでませんか??全くないですか?じゃぁ、リフォーム少し抑えませんか?」ってなりかねません。

 

リフォーム費用が現金でいくらかご用意できない購入者にとっては、リノベーションマンションを購入することは大変な魅力です。

全額(諸費用含む)ローンが組みやすくなるからです。

 

またこの低金利時代にローンを組まないなんてもったいない!(これは私の持論ですが…)

 

【③リフォーム完成後を見て購入できるので安心です!】

 

先程も、少しお話しましたが、

リフォーム後の姿が想像できなくて・・・」という悩みが解消できます。

 

モデルルームや、展示場などいろいろ見て、リフォーム内容って決めていきますが、実際に、お部屋に設置された完成イメージってなかなか沸きずらいと思います。

 

私たち不動産会社の営業でも、いろいろな物件を見ていても、完成イメージってなかなか沸きずらいですからね。

完成したら、イメージとなんか違う・・・などの不安を解消できるのが、リノベーション済み物件になります!

 

【④引渡し後のアフターサービス保証が充実しています】

 

リノベーション済み物件のほとんどに引渡し後のアフターサービス保証がついております!お引越し後も安心してお住まいいただけることが、大きなメリットと言えますね!

 

リノベーション済み物件によっては、「すまい給付金」対応の物件も多数あります♪

 

すまい給付金制度とは?

 

対象物件にもいろいろ条件があります。

① 床面積が50㎡以上

第三者機関の検査をうけ一定の品質が確認された住宅

 (新築物件、中古物件によって検査内容は異なります。)

消費税率(10%)が適用されること


この②、③に関しては、宅地建物取引業者によるリノベーション再販など、消費税の課税対象となる住宅取得ではないとクリアできません。

 

個人間での売買もあるかと思いますが、その場合は消費税が課税されませんので給付対象とはなりません。

 

※参考記事「すまい給付金って何?

三郷市のリノベーションマンションの購入の仲介手数料無料です!

当社ホームページ掲載物件以外、三郷市エリア外でも仲介手数料無料になるかも⁉

三郷市のリノベーションマンションの購入の仲介手数料無料!!で営業いたします!

※物件によっては仲介手数料無料対象外もございます。

 

お問合せ・資料請求だけいただければ、三郷市のリノベーションマンションは「仲介手数料無料」でご案内いたします。

是非、この機会に当社ホームページをご利用ください!!

 

※ポータルサイトや他社サイトで気になるお部屋がございましたらお気軽にご相談ください。当社ホームページ掲載物件以外、三郷市エリア外でも仲介手数料無料になる物件も多数ありますので、お気軽にご相談ください。

三郷市のリノベーションマンション 仲介手数料無料
お気軽にお電話でご連絡ください
048-960-0212 048-960-0212
9:30~20:00
Access

事務所は駅からすぐ近くのビル内にあり通いやすいと好評をいただいています

概要

会社名 みさと不動産プラス株式会社
所在地 埼玉県三郷市早稲田1-1-1KTT10ビル4階
電話番号/FAX 048-960-0212/
048-960-0213
営業時間 9:30~20:00
定休日 水曜日
最寄り JR武蔵野線三郷駅より徒歩1分

アクセス

事務所は、武蔵野線・三郷駅から徒歩1分の通いやすい立地にございます。会社は少数精鋭で運営していますので、できるだけお客様をお待たせしないためにもご来店時はぜひご予約をお願いいたします。ご予約はお電話でも可能です。
お客様からのご質問コーナー

Q

査定の日数はどれくらいかかかりますか?

A

原則当日回答いたします。マンションであれば原則3時間以内に回答いたします。土地・戸建の場合は、法務局調査・現地確認をしないと誤った提案をする恐れがありますので、2日頂けれると幸いです。

Q

簡易査定と訪問査定(実査定)の違いは何ですか?

A

簡易査定は机上査定といわれるデータで算出する査定方法です。 「周辺の相場」「基礎データ」を参考に、不動産会社がデータ情報を基に、査定価格を算出します。そのため、実際の不動産価格と誤差が生じる場合があります。訪問査定は不動産会社の担当者が現地を訪問・調査した上で、「基礎データ」「現地の状況」の二つの視点から査定をします。具体的にご売却をお考えの方は訪問査定をお勧めします。

Q

住みながら売却することはできますか?

A

実際にお住まいをご売却される方の多くが、住みながら売却をされています。売却が決まってから引っ越し先をお探しになられる方も多いです。

Q

販売活動は、どんなことをしてくれるのですか?

A

新聞折込チラシや周辺エリアへのチラシ投函などはもちろんのこと、自社ホームページ、ポータルサイトの広告掲載および空室の場合はオープンルーもを実施します。

Q

現在住んでいる家の住宅ローンがまだ残っているのですがお買い替えは可能でしょうか?

A

 

ローンが残っていても、お買い替えはできます。ローン残債・お住まいの査定額と自己資金などでお買い替えの手段は色々ございます。お気軽にご相談ください。
 

Q

査定は無料ですか?

A

実際にご売却を検討される方も、今後の参考にための査定も、無料で査定依頼サービスをご利用いただけます。査定依頼サービスをご利用ください。

Q

査定価格はどのように算出するのですか?

A

「取引事例比較法」により査定します。路線価や近隣の過去の売買事例・成約事例を基に、相場だけではなく、築年数や建物のコンディション、立地条件、などを組み合わせて査定を算出します。

Q

媒介契約の違いはなんですか?

A

宅地建物取引業法には、専属専任媒介契約、専任媒介契約、一般媒介契約の3種類があります。

【 専属専任媒介契約】
媒介を依頼した業者以外への依頼はできません。依頼者が自分で買主を探した場合でも、依頼した業者の仲介で売買契約をしなければなりません。依頼を受けた業者は、契約締結日の翌日から5日以内(休業日を除く)に指定の流通機構(レインズ)に登録し、契約先を見つけることが義務付けられています。 そして、売却活動の状況を1週間に 1回以上、文書等で依頼者に報告をしなければなりません。


【専任媒介契約】
専属専任媒介と同様に、媒介依頼は一社だけに限られます。依頼者が自分で買主を探した場合には、その人と直接売買契約することが認められます。また専任媒介の依頼を受けた業者は、7日以内(休業日を除く)に指定の流通機構へ登録し、広く他の業者にも知らせて売買の相手を早く見つけることが義務付けられています。そして、売却活動の状況を2週間に 1回以上、文書等で依頼者に報告をしなければなりません。


【一般媒介契約】
複数の業者に媒介を依頼できる制度です。依頼者が自分で買主を探した場合はその人と直接売買契約することが認められます。売却活動の状況報告の義務はありません。

Q

査定をお願いすると売らないといけないのでしょうか?

A

そんなことはございません。売る、売らないはお客様の判断ですので、今後の参考に査定依頼する方も多いです。

Q

売却にかかる諸費用にはどんなものがあるのですか?

A

不動産会社に支払う仲介手数料売却が決定し、成約した場合にのみ、その取引額に応じてかかります。 ※媒介契約を結ぶ、成約できずに売却を断念するなどの場合、仲介手数料はかかりません。

仲介手数料

取引額が200万円以下/取引額の5%
取引額が400万円以下/取引額が200万以下の部分についてはその5%、取引額が200万を超える部分についてはその4%
取引額が400万円超/取引額が200万円以下の部分に付いてはその5%、取引額が200万円を超え400万以下の部分についてはその4%、取引額が400万円を超える部分についてはその3%
※別途消費税がかかります。

みさと不動産プラスは売却仲介手数料が最大50%OFFです!

譲渡税:売却によって売却益が出た場合は、所得税・住民税がかかります(減税措置あり)

登記費用:ローンが残っている時などの抵当権抹消登記費用、司法書士への報酬

印紙代:売買契約書に貼付する印紙代

その他:引越し費用等

RELATED

関連記事