Blog&column
ブログ・コラム

キッチンリノベーションは使い勝手が大事

query_builder 2022/01/15
コラム
architecture-commercial-furniture-interior-decoration
リノベーションとは、構造を変更して使いやすくすることです。
キッチンもリノベーションすると、自分たちが目指すようなデザインに作り変えられます。
本当に使いやすい自分たちが抱く理想のキッチンを目指すなら、リノベーションでどう変化できるのか見ていきましょう。

▼構造変更の注意点
リノベーションする場合、家のスペースの限界も関係します。
特にキッチン周りには、水道やガスなどの設備が必要で、構造上の限界があります。
また、外壁に窓を増やすなど構造的にできないことも出てきます。
無理に変更すると、家全体の構造や強度のバランスに影響をもたらすからです。
補強を加えれば耐えられる可能性もありますが、壊れたバランスは取り戻せません。
その条件の中で、できる限り作り替えるのが、リノベーションのポイントです。

▼人気のアイランドキッチン
人気のアイランドキッチンは、間仕切りになっている壁を取り払いリビングと一体化させることを指します。
水道やガスの配管も変更が必要で、リノベーションとしてもかなりの金額が掛かる工事です。
油煙などがリビングに流れ込むリスクも、換気性能で補わなければいけません。
付帯設備の工事にかなりの費用が掛かるところも、覚えておくべきポイントです。

▼スペースを広く取り直す
アイランドキッチンだけでなく、セパレート型のキッチンでも、壁の位置を変えたりするとスペースを大きくとれます。
実際にキッチンの周辺の壁は、外壁以外は間仕切り壁です。
間仕切り壁は、壊したとしても構造的に影響を与えません。
ある程度自由に変更できるため、リノベーションでもスペースを大きく取る注目のポイントなのです。
アイランドキッチンほど自由度は高くなくても、煙でリビングが真っ白になったり、においが充満したりするリスクを軽減できたりします。
簡単なリフォームではできない内容もありますが、スペースをとれると理想の状態を実現しやすくなります。

▼まとめ
キッチンのリノベーションは、見た目のデザインもありますが、使い勝手を向上させるかがポイントです。
家の設備の中でも、キッチンの使用頻度は群を抜きます。
快適な空間づくりが、キッチンのリノベーションの重要ポイントになるため、検討するときにはアイランドキッチン以外も押さえていきましょう。

NEW

  • 三郷早稲田団地のご売却は「みさと不動産プラス」にお任せください!売却依頼を受けてから1ヵ月で2部屋...

    query_builder 2022/04/14
  • 三郷市の桜おすすめスポット!住宅街の隠れたお花見スポット編!

    query_builder 2022/04/02
  • 三郷市の桜おすすめスポット!お花見の季節です♪

    query_builder 2022/04/02
  • 本日令和4年1月10日は三郷市の成人式式典ですね。新成人の皆様「おめどとうございます!」

    query_builder 2022/01/10
  • 2022年税制改正大綱が決定!住宅ローン控除の行方は?

    query_builder 2021/12/22

CATEGORY

ARCHIVE