Blog&column
ブログ・コラム

田舎での土地活用のポイント

query_builder 2021/09/15
コラム
agriculture-countryside-crop-cropland
土地は遊ばせておくのではなく、土地活用が大切です。
活用の仕方で税金を支払うだけの存在から、少しでもお金を生み出し、負担を軽減できます。
しかし、田舎の土地活用は簡単にはいきません。
都市部とは条件が違うため、ひと工夫しなければうまくいかないので、少しでもメリットのある方法を考えてみましょう。

▼利用者が少ない
土地活用の重要なポイントは、どれだけの利用者がいるかです。
利用者がお金を支払い、これが利益の根幹となります。
周りに車を利用する人が多ければ、駐車場として土地活用する方法が出てくるのも、利用者の分だけ利益が見込めるからです。
ところが、田舎には利用者を含め、人が少ないところに問題があります。

▼工場や倉庫
大きな土地なら、工場や倉庫用として貸す方法が考えられます。
利用者として、そのような事業者がいるかどうかが検討のポイントになるでしょう。
しかし、これも田舎の土地活用として難しい部分です。
貸せる可能性があっても、土地の単価が安いため、かなり安く設定されることが多くなります。
工場などは長期で使うのを前提とするため、自分たちで利用したいと思っても、簡単に返してもらえないのです。

▼太陽光発電
田舎の土地活用は、人口に影響されない方法が向いています。
太陽光発電は、人口に影響を受けない方法で、送電できれば田舎でも関係ありません。
利用者は、その送電先にいます。
パネルに当たった光が反射するため、田舎のように人口が少ない土地の方が向いています。

▼サービス付き高齢者向け住宅
サービス付き高齢者向け住宅を建てる方法も、田舎ではよく取られます。
田舎の高齢者対策として、注目を集めるようになったからです。
ただし、利回りとしては高くなく、投資金額だけ大きくなる傾向があるため、注意しなければいけません。

▼まとめ
田舎でも土地活用は重要です。
そのままにしておいても、固定資産税の対象となり、負担しか生み出しません。
人が少なくても、土地があれば活用できる方法はいくつもあります。
あきらめたりせず、将来的な部分も踏まえ、活用方法を見出していきましょう。
それでも見つからないときは、売却も考えてみましょう。

NEW

  • 豚ト肴ニッパチ(三郷市早稲田2丁目)浦和レッズの試合を観戦しながらおいしい食事とおいしいお酒♪

    query_builder 2021/10/18
  • 串焼ホルモン長門(三郷市早稲田2丁目)はあっとほーむな雰囲気で1人飲みでも家族飲みにもおすすめです♪

    query_builder 2021/10/15
  • JR武蔵野線「三郷」駅前のワオシティ三郷の跡地の今!

    query_builder 2021/10/09
  • 【新着物件情報】三郷市上口1丁目築浅戸建!令和2年築の注文住宅!

    query_builder 2021/08/17
  • 東京五輪2020が開幕しましたね!賛否両論ありますが、選手を応援します!

    query_builder 2021/07/24

CATEGORY

ARCHIVE