Blog&column
ブログ・コラム

不動産の評価とは?

query_builder 2021/07/08
コラム
architecture-daylight-driveway-entrance
不動産には、一体いくらの価値があるのか、だれが見てもわかる評価があります。
この評価は5種類存在し、それぞれ用途も計算方法も異なるものです。
不動産を取得する時には、どのように計算し利用するのか知っておくと便利です。

▼時価と公示価格
不動産の評価としてよく使われる実勢価格は、時価と呼ばれます。
実際の市場取引価格から引き出された評価で、売買が目的で使われる評価です。
公示価格は国土交通省が発表しています。
毎年1月1日を基準とし3月に公示されることから、ニュースで聞いたことがあるでしょう。
都道府県が発表する基準値標準価格も公示価格を受けたもので、毎年7月1日時点の評価を表しています。

相続税評価額
相続税評価額は、国税庁が発表します。
これが相続税や贈与税の目安となる評価です。
こちらも毎年1月1日を基準としていますが、発表は7月1日で、公示価格の80%程度です。

▼固定資産税評価額
固定資産税評価額は、市町村が発表する評価で、3年に一度変更されます。
公示価格の70%程度ですが、不動産取得税などの計算の基準として、不動産取り引きをしている人にとっては重要な評価です。

▼鑑定評価額
鑑定評価額は、不動産鑑定士が出す評価であり、本来の評価を正確に図るために用いられます。
時価や公示地価とは全く別の評価と考えなければいけません。

▼まとめ
不動産の評価は、複数存在しています。
実際に不動産の売買で利用されるのは、時価(実勢価格)です。
また、その土地の本当の評価や税金に関わる固定資産税評価額なども重要です。
目的に合わせ参考にする評価が異なるため、しっかりと覚えておきましょう。

NEW

  • ベトナム料理Himawari(三郷市中央4丁目)アジア系料理の特有のクセがなく食べやすいおすすめベトナム料理♪

    query_builder 2021/11/14
  • 新築戸建は11月までに購入するがいい!すまい給付金が終了します。

    query_builder 2021/11/02
  • 豚ト肴ニッパチ(三郷市早稲田2丁目)浦和レッズの試合を観戦しながらおいしい食事とおいしいお酒♪

    query_builder 2021/10/18
  • 串焼ホルモン長門(三郷市早稲田2丁目)はあっとほーむな雰囲気で1人飲みでも家族飲みにもおすすめです♪

    query_builder 2021/10/15
  • JR武蔵野線「三郷」駅前のワオシティ三郷の跡地の今!

    query_builder 2021/10/09

CATEGORY

ARCHIVE