Blog&column
ブログ・コラム

不動産を相続する時の書類

query_builder 2021/07/01
コラム
legal-attorney-jurist-signature
相続は、一生のうちに何度も経験するものではありません。
実際に相続が起きると、戸惑ってしまうこともあるでしょう。
知らないと後で後悔する内容も多いため、基礎となる知識だけでも身につけておくことが大切です。

▼手続きと書類
相続しなければいけない可能性があるときは、まず遺言書の確認をします。
遺言書がなかった場合は、遺産分割協議を行います。
誰が相続するのかを決める協議です。
最終的に相続するものが決まったら、相続登記を行い名義の変更をします。

▼書類の数は多い
流れとしては簡単ですが、実際には非常に多くの手続きと書類が発生します。
代表的なものが、相続人全員の戸籍謄本と被相続人の戸籍謄本です。
相続人全員の戸籍謄本は、被相続人が亡くなって以降のものを用意しなければいけません。
事前に分かっていても対処に時間がかかる書類です。

▼事前に用意できる書類
不動産を相続する相続人の住民票や相続人全員の印鑑証明書も必要です。
これらの書類は、事前に用意しておくとよいでしょう。
不動産の登記事項証明書や固定資産税評価額証明書も同様ですので、専門家に依頼して取得してもらうのもおすすめです。

▼紛争のもとになりやすい親族関係を表す戸籍謄本
後々、親族争いのもとになるのが、被相続人との親族関係を証明する戸籍謄本です。
誰が相続の対象になるかで違いが出るため、専門家と協議しつつスムーズに進められるようにしておくと安心です。

▼まとめ
不動産の相続は、多くの書類と複雑な手続きが必要です。
条件によって必要な書類が増えるうえ、委任状の用意も必要だったりします。
手続きが非常に難しい部分が多いことから、不動産を相続する可能性がある時は、専門家に依頼して対応してもらいましょう。

NEW

  • ベトナム料理Himawari(三郷市中央4丁目)アジア系料理の特有のクセがなく食べやすいおすすめベトナム料理♪

    query_builder 2021/11/14
  • 新築戸建は11月までに購入するがいい!すまい給付金が終了します。

    query_builder 2021/11/02
  • 豚ト肴ニッパチ(三郷市早稲田2丁目)浦和レッズの試合を観戦しながらおいしい食事とおいしいお酒♪

    query_builder 2021/10/18
  • 串焼ホルモン長門(三郷市早稲田2丁目)はあっとほーむな雰囲気で1人飲みでも家族飲みにもおすすめです♪

    query_builder 2021/10/15
  • JR武蔵野線「三郷」駅前のワオシティ三郷の跡地の今!

    query_builder 2021/10/09

CATEGORY

ARCHIVE