Blog&column
ブログ・コラム

マンションアパートは何が違う

query_builder 2021/06/08
コラム
building-balcony-appartment-window
マンションアパートは、集合住宅として似ている部分を持っているため、混同されることも少なくありません。
明確な定義こそありませんが、一般的な区分として認識されていることから、さまざまな面で違いが出てくるのです。

▼ 高層階が多いマンション
一般的な解釈としてマンションとは、鉄骨鉄筋コンクリート造や鉄筋コンクリートで作られた建物を指します。
コンクリートですので耐震性が高く、耐火性も高いレベルで高層階を実現できる建物です。
音漏れがしにくいところもマンションの特徴ですが、 建築コストがかさむことから家賃は高く設定されやすいといえます。

アパートは小さな建物が多い
アパートは、 木造や軽量鉄骨造が基本で、高さとしてもう2階建て程度のものが中心です。
イメージとしても違いが出てきますが、マンションに比べて小さな建物となります。
通気性が良く湿気が溜まりにくいメリットがある一方で、機密性の低さから音漏れがしやすいなどがアパートのデメリットです。
その代わり、家賃などの設定はマンションよりも低く、利用しやすい設定のケースが多くなります。
セキュリティとしてみると、マンションにありがちなオートロックなどはあまり見かけません。

▼まとめ
マンションアパートは、定義としてはないものの、見た目で判断できる使い分けがされてきました。
実際にアパートのレベルの建物でも、マンションと命名しているケースがあったりします。

NEW

  • 三郷市のお洒落な新築戸建・リノベーションマンションやおいしい居酒屋、レストラン・おすすめスポット...

    query_builder 2021/06/10
  • 事故物件の告知基準を明確化?

    query_builder 2021/05/25
  • 2年連続で2021みさとサマーフェスティバル花火大会の中止が決定しました…

    query_builder 2021/05/16
  • 【今日から実践!】ご自宅の売却少しでも高く売りたい!売主様にできること!Part②

    query_builder 2021/04/17
  • 【今日から実践!】ご自宅の売却少しでも高く売りたい!売主様にできること!Part①

    query_builder 2021/04/03

CATEGORY

ARCHIVE