Blog&column
ブログ・コラム

売却を依頼する不動産会社の選び方ってあるの?

query_builder 2021/07/16
ブログ
303426_s

不動産会社を選ぶ際に、まず考えられるのは、

 

「大手不動産会社」(三井のリハウス、住友不動産販売、東急リバブル等)

 

「地元密着の不動産会社」

 

のどちらを選ぶか?ですね。

では、それぞれどのように違うのか比較してみましょう!

 

大手不動産会社のメリット・デメリットは?

 

大手不動産会社のメリット

・大手には広域エリアで扱いがあり物件数が多い

・一般的な知名度があるため安心感がある

・若い営業マンが多く明るくフットワークがいい

 

大手不動産会社のデメリット

・会社のマニュアルに縛られて融通が利かない

仲介手数料の値引きはほぼ不可能

・月末締めや歩合制の営業マンがしつこい傾向がある

・自分のペースで物件が探せない

・お問合せが多いため、一人のお客様に使う時間が短い

 

このような、感じですかね。

大手不動産会社の一番のメリットは「知名度があるための安心感」だと思います。

安心感を優先したい人は、大手不動産会社へ行くことをおすすめいたします。

では、地元密着の不動産会社はどうでしょうか?

 

地元密着の不動産会社のメリット・デメリットは?

 

地元密着の不動産会社のメリット

・地元取引の経験が豊富

・地域の情報に特に詳しい(住まいも営業エリアも地元)

・大手に比べると融通が利きやすく

・打合せの時間など多くとれる

・大手と違い異動がないため、末永いお付き合いができる

 

地元密着の不動産会社のデメリット

・少人数の場合が多く、数多くのお客様の対応が難しい

・大手と違い、知名度が低い

・営業マンの住まいも近いので、意外と道端でばったり会う(笑)

 

このような感じですかね。

地元密着の一番のメリットは「そのエリアに特化しているため詳しい」ということです。

地域密着の小さな不動産会社は、地元に特化していますので、エリアにかなり詳しいです。不動産物件情報以外にも、おいしいお店や病院など地域情報に詳しいので、お引越ししてからの生活アドバイスもほしいお客様は地元密着の小さな不動産会社に行くことをおすすめします。

NEW

  • 東京五輪2020が開幕しましたね!賛否両論ありますが、選手を応援します!

    query_builder 2021/07/24
  • 売却を依頼する不動産会社の選び方ってあるの?

    query_builder 2021/07/16
  • 400万円以下の売却仲介手数料が最大18万円に改正されています。

    query_builder 2021/07/05
  • お預かりした大事な不動産を高値で売却するために!YouTube動画も活用しています!

    query_builder 2021/06/25
  • query_builder 2021/06/25

CATEGORY

ARCHIVE